ペット

2013年1月29日 (火)

知り合いの犬

最近は、知り合いがブログで犬の写真を公開しているので、それをチェックするのが楽しみです。
ちょっと遠いところに住んでいるので、なかなか会えないけど、ブログならいつでも写真が見れます。
トイプードルを飼っていて、とってもかわいいのです。

また近いうちに会えたらなぁ、と思っています。
飼い主さんとも色々とお話したいなぁ。
その日をとても楽しみにしています。

2012年8月28日 (火)

猫がよける

この前、夜道を自転車で走っていたら、目の前に黒い影がありました。
よく見たら、猫でした。
道の真ん中で寝ていたので、私が近寄ったら、避けてくれました。

黒い猫だったから、避けてくれなければ、そのままぶつかっていたでしょう。
まぁ、猫もそれほどバカではないですから、避けてくれました。

その次の日も、同じことがありました。
その次の日からは、猫がいませんでした。
猫も学習をして、ここは危ないと思ったに違いありません。

2012年8月13日 (月)

ペットサイト

最近、ペットのためのお役立ちサイトの制作を始めました。
まだ公開はしていませんが、近日公開予定。
きっと役に立つ情報を発信できると思います。

でも、ホームページを作るのはなかなか大変ですね。
サーバーを借りたり、HTMLを書いたり、アップロードしたり・・・。

それにペットの写真撮影も大変です。
なかなか上手に撮れないんですよね。
ちょこまか動き回るし。

2012年8月 8日 (水)

ペットフードの安全性

最近では、外国産のペットフードを与えた犬や猫が亡くなるという事故が増えています。

ペットフードには、原料がきちんと記載されていなかったり、分かりにくい表記も多くなっています。
そのため、2009年6月には「ペットフード安全法」が施行され、2010年12月からは原材料などの記載が厳しく義務付けられることになりました。

動物たちにとって、食べ物は生きるために重要な要素です。
年齢や体質に合わせた安全性の高いペットフードを選ぶようにしましょう。

また、自宅で手作りする場合は安全性は高くなりますが、調理方法の問題があったり、バランスが偏ることもあるので、獣医師の指導を受けながら与えると良いでしょう。

2012年7月23日 (月)

猫が侵入

この前、お店に猫が侵入してきました。
もう10年くらい、近所に住み着いている黒猫です。
最近はちょっとやせ細っています。

料理をしていたので、その匂いにつられてやってきたのでしょう。
暑いので玄関は開けっ放しにしていました。

外に出ようとしたら、猫がいたのでびっくりしました。
でも、猫も私に気付いたらしく、すぐに逃げて行きました。

お腹が空いていたのかなぁ、と思いながら、後ろ姿を見ていました。

2012年7月 8日 (日)

セミの鳴き声

昨日、外を歩いていたら、セミの鳴き声が聞こえてきました。
セミの鳴き声を聞いたのは、今年初めてです。

とても暑かったし、本当に夏という感じですね。
それに、肌もかなり日焼けしてきました。

今日もとても暑いです。
体も疲れているので、参らないようにがんばります。

2012年7月 2日 (月)

ドーベルマンの散歩

近所の家では、ドーベルマンを飼っています。
この前、飼い主が散歩をさせていました。

でも、とても力が強いので、大変そうでした。
それに、子犬に向かって何回も吠えていました。
ちょっとかわいそう。

こういった様子を見るたびに、ちゃんとしつけをしてあげればいいのに、と思います。
犬の飼い主って、意外と見られているものなので、きちんとしていないと笑われてしまいます。

2012年6月19日 (火)

犬の遠吠え

昨日の夜、いつもの犬を飼っている家の近くを通りかかったら、犬が遠吠えをしていました。
この犬の遠吠えを聞いたのは初めてです。
何かあったのでしょうか??

近づいたら思い切り吠えられました。
何か嫌なことがあったのでしょうか??

それにその鳴き声がうるさかったせいか、近所の家の人が「ピシャン」と窓を開けて外を見ていました。

2012年6月 8日 (金)

白い猫

最近、道を歩いているとよく、白い猫に出会います。
この1週間で、3匹の白猫に出会いました。
全部違う場所で、です。

昨日も夜に自転車に乗っていたら、道端に白い猫が座っていました。
真っ暗な道だったので、見つけた瞬間はびっくりしました。
よく見たら白猫だったので安心。

首輪もしていなかったので、きっと野良猫だと思います。

2012年6月 3日 (日)

猫の離乳食

猫は出生時、平均80~100グラムほどの体重です。
順調にいけば、1日に5~10グラムずつ体重が増加していきます。

生後20日を過ぎたら離乳食を与えて、徐々にミルクの量を減らし、離乳食の量を増やしていきましょう。
食べたがらない場合は、少量を口の中に入れてあげて、様子を見ましょう。

人間が母猫の代わりをするのは大変ですが、それを経験すれば猫との信頼関係が築かれます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー