« 猫のボディーランゲージ | トップページ | 夢占い »

2011年9月18日 (日)

猫の目と耳の表情

猫は目と耳でも表情を作っています。
器用に耳を動かす仕草は、犬には見られないボディーランゲージです。

猫が強気でいるときは、耳が前を向いていて、瞳孔も細くなり目が鋭くなっています。
反対に、弱気になっているときは、耳は後ろに倒れて、瞳孔も開いています。

また、座ったままこちらに顔を向けてゆっくり瞬きをするのは、信頼や信用を表しています。
飼い主との信頼感を高めるためには、話しかけたり、撫でたりしてあげると効果的。

このようなボディーランゲージは、猫との有効なコミュニケーションに使えます。
病気の早期発見をしたり、微妙な心理的変化に気付くことができる、という効果があります。
ぜひ、愛猫との心の会話をして、生活を楽しくして行きましょう。

« 猫のボディーランゲージ | トップページ | 夢占い »

ペット」カテゴリの記事