« 銀座の母 | トップページ | 猫の目と耳の表情 »

2011年9月 7日 (水)

猫のボディーランゲージ

猫は犬に比べると愛想が無いように思えますが、実際に猫を飼ってみると、本当に様々な表情や仕草、鳴き声で語りかけてきます。
ご飯が欲しいときの声、遊んで欲しいときの表情、不機嫌なときの表情などで、状況を判断することができます。

また、尻尾の動きを見ていれば、以下のようなことが分かります。

・下向きで先端が曲がっている
 →リラックスしている

・上に軽く曲がっている
 →興味のあるものがある

・全体的に真っ直ぐで、先端が傾いている
 →非常に好意を抱いている

・直立
 →好意的な挨拶

・直立して先端が動いている
 →愛情、興奮

・先端が時々動く
 →少しイライラしている

・円を描きながら勢い良く振る
 →感情の高まり、攻撃

・後ろ足の間にしまう
 →敗北、服従

・しゃがんでいて垂直に曲がっている
 →仲間になる準備

« 銀座の母 | トップページ | 猫の目と耳の表情 »

ペット」カテゴリの記事