« 飼いたくても飼えない | トップページ | 猫のマーキング対策 »

2011年4月26日 (火)

猫のマーキング

猫のマーキングは、猫が自分のテリトリーを示す行為の一つです。
垂直に上げた尾を震わせながら、壁などに向かって水平に尿を放ちます。

猫を飼ったことのない人は「拭けばいい」と思いがちですが、猫の尿は犬のものよりも臭いという特徴があります。
その原因は、尿の中に含まれるたんぱく質。
ほとんどの動物の尿にはたんぱく質は含まれていませんが、猫の尿は大量に含んでいます。

猫がマーキングを行う理由は、主に以下の4つに分けられます。

■縄張り
自分の縄張りの境界に印をつけるために行います。
屋内でも屋外でも行う。

■発情
不妊手術をしていない猫に多く見られる。
発情中のメスに興奮したオスが特徴的な鳴き声で鳴きながら行う。

■闘争型
縄張り内や近くに新しい猫が入ってきた場合に誇示するために行う。

■不安型
新しい家族が増えた時、引越しなどの環境の変化に関係する。

« 飼いたくても飼えない | トップページ | 猫のマーキング対策 »

ペット」カテゴリの記事