トップページ | ワクチンアレルギー »

2011年2月 5日 (土)

犬の熱中症

アニコム損害保険株式会社は、「どうぶつ健保」の給付金請求データの集計結果を発表しました。
それによると犬の熱中症による請求件数は8月が最も多いそうです。

全国のモニターに対して行ったアンケートでは、7割以上の飼い主がエアコンを使用して快適な室温と湿度になるようにしたり、愛犬専用のクールマットを利用しているそうです。
他にも「散歩の時は濡らした洋服を着せる」「保冷剤をバンダナに入れて首に巻いてあげる」「氷を入れたペットボトルを犬の居住スペースに置く」など環境に配慮した暑さ対策を行っている飼い主もいました。

犬は汗腺が少ないので体温調節が難しく、長時間閉め切った室内や車中など高温の場所では、人間の何倍も熱中症にかかりやすくなります。
また、熱中症は飼い主の不注意で起こることがほとんどで、短時間で死に至ったり、障害を残してしまうこともあるのでとても危険。
熱中症を予防するためにも暑さ対策は不可欠です。

トップページ | ワクチンアレルギー »

ペット」カテゴリの記事